読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母が、てづくりのアクセサリーをネットで売りたいと言ったとき、

私はまだ17かそこらで、世の中のことを何にも知らず、思いやりや思慮に欠けていた。

母が考えたネットショップ名にケチをつけ、
母が設定した価格を高いと言い、
母のアクセサリーとは親和性のないサイトを作った。
集客も何もしなかった。

それしか出来なかったのだ。それが当時の私のベストを尽くした結果だった。
母のアクセサリーはかなりよく出来ていたが、
注文はついに1件も無かった。

最近の、ショップが簡単に作れるサービスや、Etsyやiichiのようなサイトを見るたび、
母にした仕打ちを想い出してもんどり打つ。

今ならもっと上手くできると思うんだ。
もう一度チャンスが欲しい。

もし、今度こそうまく行ったら、
売上金で両親と温泉旅行に行こう。